Start of content

これはマイヘルスレコードのアクセス管理の設定 及び ヘルスケア提供者が見ることができる情報の選択についての情報です。

アクセス管理設定

以下の設定を行うことで、あなたのマイヘルスレコードのプライバシー保持、アクセス管理を行ってください:

  • 個人-あなたが信頼できる方、例えば、ご家族、ご友人、介護人にあなたの健康情報の閲覧と管理の支援を許可する 
  • ヘルスケア提供者-ヘルスケア提供機関が閲覧できる情報を制限する
  • 文書-マイヘルスレコードの特定の情報へのアクセスを制限する 

あなたが設定できるセキュリティ&プライバシーコード

以下のコードの一点または複数を設定することで、あなたの情報へのアクセス・レベルを変更する:

  1. レコード・アクセス・コード(RAC)-RACを設定することで、どのヘルスケア提供機関があなたのマイヘルスレコードを閲覧できるかを管理する。
  2. 制限付文書アクセス・コード(LDAC)-LDACを使って、ヘルスケア提供機関による特定の文書へのアクセスを管理する。
  3. パーソナル・アクセス・コード(PAC)-あなたの指定代理人(nominated representative)にあなたのマイヘルスレコードへのアクセスを許可する。

レコード・アクセス・コードを設定する

どのヘルスケア提供機関があなたのマイヘルスレコードにアクセスできるかを管理するためには、レコード・アクセス・コードを設定し、そのコードをあなたが選択したヘルスケア提供者にお渡しください。

レコード・アクセス・コードを設定する

  1. myGovを通じてあなたのマイヘルスレコードにログインする。
  2. マイヘルスレコードのウェルカム・ページで、アクセスを管理したい記録を選択する。
  3. 「Privacy & Access(プライバシー&アクセス)」メニューを選択する。
  4. 「Access by Healthcare Providers(ヘルスケア提供者によるアクセス)」セクションの「Manage Access(アクセスを管理する)」を選択して展開する。「All Other Healthcare Providers(その他全てのヘルスケア提供者)」を探す。「All Healthcare Providers in your care can access this record(あなたのケアに関わる全てのヘルスケア提供者がこの記録にアクセスできる)」の「Manage Access(アクセスを管理する)」を選択する。
  5. 「Limit access to your My Health Record(あなたのマイヘルスレコードへのアクセスを制限する)」ページで記録アクセス・コードを設定する。このコードは4~8文字で構成される。

制限付き文書アクセス・コードを設定する

あなたは、希望する場合、文書へのアクセスを制限できます。これは個別の文書 または 特定のタイプの文書(例えば、診断画像報告書)に制限付き文書アクセス・コードを設定することで行うことができます。

このコードをあなたが選択したヘルスケア提供者に渡すことで、彼らはあなたが制限付きに指定した文書にアクセスできるようになります。

制限付き文書アクセス・コードを設定するには:

  1. myGovを通じてあなたのマイヘルスレコードにログインする。
  2. 「Privacy & Access(プライバシー&アクセス)」メニューを選択する。「Document Access Settings(文書アクセス設定)」セクションの「Manage Access(アクセスを管理する)」を選択して展開する。
  3. コードを設定するには、「Set limited document access code(制限付き文書アクセス・コードを設定する)」ボタンを選択する。
  4. 「Grant Access to your Restricted Documents(あなたの制限付き文書へのアクセスを認める)」ページで制限付き文書アクセス・コードを設定する。このコードは4~8文字で構成される。

コードを忘れた場合には、いつでも新たなコードを取得することができます。新コードを渡す必要があるのは、これまでにマイヘルスレコードにアクセスしたことがないヘルスケア提供者のみです。

PDF アイコン ファクトシートをダウンロード: アクセス・コードを設定する。 

情報を削除する

あなたはいつでもマイヘルスレコードから臨床 及び メディケア文書を削除することができます。ただし、これはヘルスケア提供者が緊急時にもこれらの臨床文書にアクセスできなくなることを意味します。考えが変わった場合、誤って文書を削除した場合には、復元することが可能です。

マイヘルスレコードから文書を削除するには、 以下の手順に従って手続きを行ってください。 

指定代理人(nominated representative)にアクセスを許可する。

指定代理人は、あなたのマイヘルスレコードへのアクセスを許可されていることを証明するために、パーソナル・アクセス・コード(PAC)が必要です。

 指定代理人にアクセスを許可するための手順をご覧ください。

データの二次使用への参加を取り下げる

オーストラリア政府は、マイヘルスレコードのデータが研究や公衆衛生目的でどのように利用される可能性があるかをオーストラリアの国民に通知するマイヘルスレコード・システム・データの二次使用のガイドの枠組(Framework to guide the secondary use of My Health Record System data)(以下、枠組)を作成しました。

マイヘルスレコード保有者は、マイヘルスレコードの「参加を取り消す(withdraw participation)」機能を選択することにより、ご自身のデータが二次使用目的に利用されないことを選択することができます。

「参加を取り消す(withdraw participation)」機能は、マイヘルスレコードの全国的な「作成取り消し」期間が開始される以前に追加されます。二次使用目的のデータ提供は、2020年に開始される予定です。

枠組みに関するさらなる情報は、保健省(Department of Health)のウェブサイトからご参照いただけます。